ストレスでホルモンバランスが乱れる

毛はホルモンと密接な関係にあります。
毛髪は女性ホルモン(エストロゲン)、首から下の体毛に関しては
男性ホルモンが大きく関わっています。

イライラは、体に良くない

「私は女だから、男性ホルモンはないでしょ?」と思いがちですが
女性にも男性ホルモンはありますし、男性にも女性ホルモンはあるのです。

女性の場合、男性ホルモンのバランスが大きくなってくることで、体毛が増えて濃くなります。
おばあちゃん世代に口ヒゲを生やしているひとが多いのは
加齢や閉経により女性ホルモンが減少し、かわりに男性ホルモンが多くなった結果なのです。

若い時でもホルモンバランスが乱れると、女性なのに体毛が濃くなってきます。
とくにストレスの多い生活をしているひとは注意が必要です。
ストレスが多いと抗ストレスホルモンがでて、ストレスを緩和しようとします。

抗ストレスホルモンは副腎というところで作られているのですが、この副腎には男性ホルモンを活発に分泌させる働きもあるため、抗ストレスホルモンが出るにつれて、男性ホルモンまで増えてきてしまうのです。

女性ホルモンとのバランスを保つことで、男性ホルモンの過剰分泌を抑えることができます。

女性ホルモンと似た働きをする物質に「イソフラボン」がありますから
ストレスが多いと感じたら豆腐や納豆、豆乳などの大豆製品を多めに摂ると良いでしょう。

トップへ