収益になるキャンペーンを継続中だから安心

大手脱毛サロンが倒産しかけているという話題、聞いたことありませんか?

店舗が100店舗以上ある大手サロンでも、経営が傾くことはあります。
経営が傾くと、どうなるでしょう?

経営が傾いてくると、そのしわ寄せは顧客にいきます。さすがに大手サロンが「夜逃げする」なんてことはありませんが、経営悪化や経営破たんしてしまうと、「解約したのに返金されない」「店舗がどんどんなくなっていって、近所に通える店舗がなくなってしまった」というトラブルがでてきます。

「エタラビはどうなの?」「エタラビがつぶれたらどうしよう」と心配な方、ご安心ください。

エタラビは基本的に「確実性のある店舗しか作らない」サロンです。
むやみに店舗を増やすのではなく「確実に稼げる場所に」出店していってます。

確実に収益が上がる店舗を作るエタラビ

作る店舗も「店舗によって差がでない」ように、一定水準を保ちながら増やしているので、「A店舗はきれいだったけどB店舗は汚い」なんてことがありません、これにより顧客離れもしません。

エタラビでは既存の店舗をすべて、代表者がチェックし、品質を管理しています。こうすることでどの店舗も高いクオリティの施術が可能となり、顧客は一定数に保たれ、また新規店舗ができれば顧客が増え、経営が安定していくというわけです。

エタラビは、全身脱毛をメインに行っており、一定以上の収入がつねに入り続けるというのも、経営を安定させる鍵になっています。大手サロンのなかには、客寄せのために「ワキ脱毛100円」などという安すぎるキャンペーンを行っているところもありますが、「100円のぶんだけ契約するお客」に対しても人件費をさかなければならず、かえって経営を圧迫しているという面もあります。

エタラビでもキャンペーンは行われていますが、継続して全身脱毛を契約することを前提としたキャンペーンなので、キャンペーンそのものが安定した収益へとつながるのです。

エタラビは今後も全身脱毛をメインに脱毛を行っていきますから、今後も経営が悪化することはなく、倒産の可能性も限りなくちいさいと言えるでしょう。エタラビは安心して通えるサロンなのです。

トップへ