途中でやめると、フリだしに戻る

脱毛に通っているものの、途中で飽きて行けなくなる方もいますよね。

忙しくなって通えなくなり、途中で辞めてしまう人もいるかもしれません。
でも、できるだけ脱毛は途中でやめないほうがいいです。

6〜8回くらい脱毛するとかなり毛は減るので、もう生えてこないような気になりがち。
実際、8回くらい脱毛した肌は、つるつるになって生えてきても産毛程度です。

でも、それはあくまで「これまで成長期になった毛がなくなった」だけであって、あなたの肌には、まだまだ「生えてくる毛」が残っているんです。6〜8回くらい脱毛して、ようやく毛の半分くらいが処理できた程度なので、半年後くらいにまたぼさぼさ生えてきて「前とあんまり変わらない!」という状態になってしまうのです。

途中ではやめないほうがいい

とくに脇の毛や足や腕の毛中途半端で終わると、脱毛する前と同じくらい生えてきてしまって「なんのために脱毛したんだろう?」「またやりたいけど、いまさら再開するとお金がかかっちゃう…」という残念な結果になってしまいます。

中途半端に解約すると解約違約金を取られることもあります。

「お金は取られた上に、毛もぼーぼーに残ってる」なんて最悪ですよね。

こんなことにならないように、決められた回数はできるだけ消化するようにしましょう。
念には念を入れて3年半くらいかけて18回脱毛しておくと、ほとんど生えてこなくなりますよ。

トップへ