電動シェーバーを使うと肌も綺麗に仕上がる

脱毛をはじめても、しばらく毛は生えてきますから自己シェービングする必要があります。

脱毛期間中、気をつけてほしいのが「なるべく剃らない」ということ。剃ってしまうと毛穴が刺激されてまた毛が生えてきますし、肌が荒れたりひりつき、赤みがでる原因にもなるのです。

電動シェーバーだと肌を痛めることが少ない

自己シェービングするときは、なるべく電動シェーバーを使いましょう。
電動シェーバーが一番肌にとって優しく、しっかり剃れて肌荒れしないのです。

電動シェーバーはジェル等塗らなくてもいいですし、乾いた肌に使用できて便利です。剃る時は、まず毛の流れに逆らわないように剃ります。長い毛がなくなったら、今度は毛の流れに逆らって剃ると、しっかり剃れます。

そこまでしっかり剃らなくていいという場合は、毛の流れに沿わせて剃るだけで十分です。

脱毛期間中は、ワックス脱毛や除毛クリームといった肌に刺激の強い自己処理は避けるようにしましょう。エタラビの場合は、月2回通う必要があり、肌荒れしてしまうと施術が受けられず脱毛回数を損することもあります。

脱毛剤のほか、ピーリングやスクラブもできるだけやめておいたほうが、肌ダメージが少なくて済みます。肌は放っておくと一番回復がよく、きめも細かくなりますから、できるだけ触らないよう心がけてみてください。

トップへ