健康なら問題なしだが・・・

エタラビ公式サイトでは、どのような方でも
「カウンセリングをしてから判断する」と書かれています。

断られるケース

断られる可能性が高いのは、既往症がある方や光に過敏に反応する方、またアトピーやケロイド体質といった方です。光は黒いものに反応するため、肌の色が濃すぎるひとも、断られる場合があります。

すでに飲んでいる薬がある場合、あるいは病名がはっきりしている場合は、カウンセリングへ直接行く前に、電話で確認してみるといいでしょう。かかりつけの病院へ行って、光脱毛をしてもいいのか聞いてから、エタラビで契約すると安心です。

症状や薬を飲んでいることを隠して契約すると、通っている途中にトラブルが起きることもあります。あなた自身、肌トラブルはつらいでしょうし、トラブルが起きたからといってそれを理由に全額返金はしてくれません。

脱毛は、成功すればつるつるになって快適なのですが、もしトラブルが起きてしまったら
不快なことのほうが多いので、それらも良く考えて契約するようにしましょう。

トップへ