VIOってどこ?どうやって施術するの?

VIOラインとは、ショーツに隠れるデリケートゾーンを言います。

デリケートゾーンの図

Vラインはビキニライン、Iラインは陰部周り、Oラインはヒップ奥の肛門周りのことです。
この部位を脱毛することをVIO脱毛、あるいは衛生的という英語から「ハイジニーナ脱毛」とも言います。

VIOを脱毛するときは、まずVIOの毛をすべて剃ってから行きます。
サロンでは紙パンツを履いて、仰向けに寝て、ひざを立てた状態で施術してもらいます。

見られて恥ずかしいと思うかもしれませんが、施術中は光が眩しいためゴーグルをつけていて、スタッフと目が合うことはありませんし、サロンスタッフは多くの女性のVIOを見慣れているので、さほど気にすることはないでしょう。

VIO脱毛はデリケートな部位なので、少し痛みを伴います。

我慢できないほどの痛みではありませんが、つらい場合は照射の出力を下げてもらって痛みを和らげることもできますので、スタッフと相談しながら進めて行くと良いでしょう。

VIOラインはすべて毛を失くしてしまうひともいれば、形を整えて残したり、毛の全体量を減らして「間引く」だけのひともいます。

VIOに毛がないと、匂いがこもらない、肌トラブルが減る、生理の時快適に過ごせるというメリットがありますが、まったく毛のないつるつる状態にしてしまうと銭湯や温泉で見られて恥ずかしいというハプニングもありますので、どれくらい減らすかよく考えてから脱毛をはじめましょう。

トップへ